タグ:名作 ( 4 ) タグの人気記事
サヴォア邸(1931)
c0058811_0475637.jpg
ル・コルビュジエ(1887-1965)の代表作です。
うっそうとした門をくぐり抜け、このカットの様に、目の前に平たい白亜の建物が現れた瞬間、本当に感動しました。モダニズムとは、こういうことかと。
パリ市内からRERのA5に乗り、約1時間。終点のポワシー(POISSY)という郊外の街にあります。駅からは歩くと20分くらいかかるので、タクシーかバスがおすすめです。詳しい行き方は→こちら

2005年1月
フランス
Le Corbusier(ル・コルビュジエ)
サヴォア邸(1931)/ Villa Savoye
LEICA M6 ELMARIT24mm/f2.8
[PR]
by wdbear | 2006-06-08 00:55 | ル・コルビュジエ サヴォア邸
サヴォア邸
c0058811_17342684.jpg
ほかにもまだ数カット撮っていましたので、続けてアップしておきます。どこから撮っても画になります。

2005年1月
フランス
Le Corbusier(ル・コルビュジェ)
サヴォア邸(1931)/ Villa Savoye
LEICA M6 ELMARIT24mm/f2.8
[PR]
by wdbear | 2006-04-22 17:35 | ル・コルビュジエ サヴォア邸
近代建築の5原則
c0058811_3395090.jpg
サヴォア邸は、コルビュジェが主張した「近代建築の5原則」を具現しています。

<近代建築の5原則>

1.「ピロティ(支柱)」・・・家が空中に浮く様な表現が可能になりました。
2.「屋上庭園」・・・屋上に庭園を設置することにより、家の中の温度、湿度調節に寄与します。
3.「自由な平面」・・・鉄筋コンクリート技術がより自由な設計を可能にしました。
4.「水平に続く連続する窓」・・・室内は明るく開放的になりました。
5.「自由な立面(ファサード)」・・・支柱が壁から独立することで、建物の外観を構成する主要な立面を自由に設計することが可能になりました(カーテンウォール)。

ひとつひとつを紹介していきたいと思います。

2005年1月
フランス
Le Corbusier(ル・コルビュジェ)
サヴォア邸(1931)/ Villa Savoye
LEICA M6 ELMARIT24mm/f2.8
[PR]
by wdbear | 2005-09-08 00:40 | ル・コルビュジエ サヴォア邸
近代建築の5原則「ピロティ」
c0058811_2359149.jpg
建物を支柱によって高い位置で支え、確保した空間を「ピロティ」と呼びます。サヴォア邸では、車寄せとして使われました。なだらかな曲面は、当時の自動車の最小転回半径に合わせて設計されています。

2005年1月
フランス
Le Corbusier(ル・コルビュジェ)
サヴォア邸(1931)/ Villa Savoye
LEICA M6 ELMARIT24mm/f2.8
[PR]
by wdbear | 2005-09-08 00:39 | ル・コルビュジエ サヴォア邸



フォトブログ。写真ブログ。建築家 フランク・ロイド・ライト、ル・コルビュジエ、エクトル・ギマール、世界の旅情写真。ときどき、メディア論。当アカウントは所属する組織とは独立した見解を表しています。
カテゴリ
全体
犬島
直島
ル・コルビュジエ サヴォア邸
ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸
F.L.ライト 帝国ホテル
F.L.ライト 自由学園明日館
F.L.ライト 山邑太左衛門邸
エクトル・ギマール
安藤忠雄
モン・サン・ミッシェル
ニュージーランド
インド
日本
フランス
香港
ラスベガス
ロード・オブ・ザ・リング
アメリカ
上海
イタリア
F.L.ライト リンク集
メディア論
アート
Movie
Design
その他
このブログは?
タグ
お気に入りブログ
パンダから君へ
北欧建築ゼミ アアルト
■ infinity's...
藤崎圭一郎の雑思録
大内山雑記帳 
Design BLOG
写真家の犬 ーle ch...
デザイン書編集者のしごと
kitchen jour...
最新のトラックバック
光の教会
from ベンド・シニスター
非日常的な時間、東洋のド..
from 続・敷衍カタルシス
建築家の言葉
from 建築家の言葉
ソニーBRAVIAの海外CM
from ALL-A
フランクロイド・ライトの..
from エピキュリアンズ・カフェ--..
検索
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧