カテゴリ:F.L.ライト 山邑太左衛門邸( 13 )
山邑太左衛門邸(1924) 現・ヨドコウ迎賓館
c0058811_17502174.jpg
玄関までのアプローチです。
灘の酒造家・山邑太左衛門の別邸として、1924年に建設されました。
旧帝国ホテル建築のために来日していた際、同時に設計されました。ライトは玄関まで歩みを進める間に、建物の雄大かつ優雅な景観を楽しめるように、と玄関を奥に設計しました。基本的な設計はライト自身によるものですが、実施設計や監理はライトの弟子である遠藤新、南信が行いました。
1974年、国の重要文化財に指定され、1989年からヨドコウ迎賓館として、一般に公開されています。
末永く、美しい姿を保ってもらいたいと思います。

→地図はこちら

2004年6月
日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6 ELMARIT 24mm/f2.8
[PR]
by wdbear | 2005-04-23 09:58 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸
車寄せ
c0058811_1255931.jpg
車寄です。シンメトリーで美しく訪問者を迎えます。

2004年6月
日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6 ELMARIT 24mm/f2.8
[PR]
by wdbear | 2005-04-22 01:59 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸
玄関の外灯
c0058811_23594980.jpg
玄関の外灯です。もちろんライトによるデザイン。

2004年6月
日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6
SUMMICRON35mm/f2.0
[PR]
by wdbear | 2005-04-22 01:58 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸
大谷石の柱
c0058811_0512425.jpg
帝国ホテル・ライト館同様、大谷石がふんだんに使用されています。
大谷石の歴史と巨大地下空間〜大谷資料館

2004年6月
日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6
ELMARIT24mm/f2.8
[PR]
by wdbear | 2005-04-22 01:57 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸
2階応接室入り口の扉
c0058811_323656.jpg
2階応接室入り口の扉です。植物の葉をモチーフにした意匠が施されています。

2004年6月
日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6
SUMMICRON35mm/f2.0
[PR]
by wdbear | 2005-04-22 01:56 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸
緑青の飾り銅板
c0058811_1202541.jpg
邸内の至る所に施された、この飾り銅板は植物の葉をモチーフにしています。独特の質感を出すために、銅に緑青(ろくしょう)と呼ばれるサビを発生させています。

日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6
SUMMICRON35mm/f2.0
[PR]
by wdbear | 2005-04-22 01:56 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸
緑青の飾り銅板
c0058811_0462890.jpg
日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6
SUMMICRON35mm/f2.0
[PR]
by wdbear | 2005-04-22 01:55 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸
2階 応接室 北側
c0058811_0373491.jpg
2階 応接室 北側

2004年6月
日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6
ELMARIT24mm/f2.8
[PR]
by wdbear | 2005-04-22 01:54 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸
暖炉
c0058811_071126.jpg
2F応接室の暖炉

ここでも大谷石が使用されています。自由学園明日館の食堂にある暖炉によく似た雰囲気です。

日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6
SUMMICRON35mm/f2.0
[PR]
by wdbear | 2005-04-22 01:53 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸
和洋折衷
c0058811_1234183.jpg
なぜか、和洋折衷であるのが、この作品最大の面白さです。施主の強い意向により、和室が設けられました。

2004年6月
日本・兵庫県芦屋市
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
旧山邑太左衛門邸(1924)
LEICA M6
ELMARIT24mm/f2.8
[PR]
by wdbear | 2005-04-22 01:25 | F.L.ライト 山邑太左衛門邸



フォトブログ。写真ブログ。建築家 フランク・ロイド・ライト、ル・コルビュジエ、エクトル・ギマール、世界の旅情写真。ときどき、メディア論。当アカウントは所属する組織とは独立した見解を表しています。
カテゴリ
全体
犬島
直島
ル・コルビュジエ サヴォア邸
ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸
F.L.ライト 帝国ホテル
F.L.ライト 自由学園明日館
F.L.ライト 山邑太左衛門邸
エクトル・ギマール
安藤忠雄
モン・サン・ミッシェル
ニュージーランド
インド
日本
フランス
香港
ラスベガス
ロード・オブ・ザ・リング
アメリカ
上海
イタリア
F.L.ライト リンク集
メディア論
アート
Movie
Design
その他
このブログは?
タグ
お気に入りブログ
パンダから君へ
北欧建築ゼミ アアルト
■ infinity's...
藤崎圭一郎の雑思録
大内山雑記帳 
Design BLOG
写真家の犬 ーle ch...
デザイン書編集者のしごと
kitchen jour...
最新のトラックバック
光の教会
from ベンド・シニスター
非日常的な時間、東洋のド..
from 続・敷衍カタルシス
建築家の言葉
from 建築家の言葉
ソニーBRAVIAの海外CM
from ALL-A
フランクロイド・ライトの..
from エピキュリアンズ・カフェ--..
検索
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧