ムラカミヴェルサイユ


日本美術史においても世紀の展覧会といって、間違いないでしょう。とにかく、偉業を成し遂げた村上隆氏に敬服の気持ちでいっぱい。そして、贅をつくした装飾芸術にひけをとらない村上作品の美術工芸品としての美しさも認識できる、空間体験でした。上記のインタビューは、ほぼすべてを氏が語ってくれた、ラッキーとしかいいようがない希有な1本です。

帰り際、たまたま市内のエマニエルペロタンギャラリーで、再び村上氏と再開。原点とも言える、1991年頃の青一色の抽象画作品の頃の話を伺って、ヴェルサイユへの道のりの険しさの一端に触れました。現在、エマニエルペロタンギャラリーでは、リ・ウファン氏の作品とともに、1室に1991年の抽象画作品が展示されています。いわゆる「村上ワールド」ではない作品です。氏によると、本来抽象で行きたかったと。

エマニエルペロタンギャラリー

ヴェルサイユ見るなら、必ずこちらも見てほしい、アーティストにとって非常に重要な作品があります。
[PR]
by wdbear | 2010-09-19 02:42 | アート
<< 上海の空港にまだいるタオバオ ソニーのクラウドベースサービス >>



フォトブログ。写真ブログ。建築家 フランク・ロイド・ライト、ル・コルビュジエ、エクトル・ギマール、世界の旅情写真。ときどき、メディア論。当アカウントは所属する組織とは独立した見解を表しています。
カテゴリ
全体
犬島
直島
ル・コルビュジエ サヴォア邸
ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸
F.L.ライト 帝国ホテル
F.L.ライト 自由学園明日館
F.L.ライト 山邑太左衛門邸
エクトル・ギマール
安藤忠雄
モン・サン・ミッシェル
ニュージーランド
インド
日本
フランス
香港
ラスベガス
ロード・オブ・ザ・リング
アメリカ
上海
イタリア
F.L.ライト リンク集
メディア論
アート
Movie
Design
その他
このブログは?
タグ
お気に入りブログ
パンダから君へ
北欧建築ゼミ アアルト
■ infinity's...
藤崎圭一郎の雑思録
大内山雑記帳 
Design BLOG
写真家の犬 ーle ch...
デザイン書編集者のしごと
kitchen jour...
最新のトラックバック
光の教会
from ベンド・シニスター
非日常的な時間、東洋のド..
from 続・敷衍カタルシス
建築家の言葉
from 建築家の言葉
ソニーBRAVIAの海外CM
from ALL-A
フランクロイド・ライトの..
from エピキュリアンズ・カフェ--..
検索
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧