SJ追悼。
Quicktime 1.4を見て、衝撃。秋葉原のソフマップで200万もの現金はたいて買ったQuadra 800。VideoVisionStudio入れて、結構放送素材作った。NHKの番組のタイトルもなぜかバイトでやった。640x480のフルフレームのMotion-Jpegコーデックがどれだけ凄かったことか。最終的にFirstClassサーバに。今でも捨てられない。

海外出張時にも必ず持って行き、どこでも台本の印刷が出来たPowerBook G3。コードネームLombard。

Radiusが倒産して、タタキ売りされていたのを買った互換機Radius 81/110。この頃はつぶれそうなアップル社。PowerPC時代の終焉近づく。

いろんな人に買わせた(笑)Perfomaシリーズやその他。

グレーのPowerMac G3。MOを内蔵増設した。DVでノンリニアを始めた頃。FinalCut。

プレゼントとして頂いた、最初のインテルが入ったMacBook Pro。新しい時代へ。

アップルはデジカメにも参入していて、Quicktake 100はもはやお宝。

かつては「アップルWiki」なんてのも作らせて頂いて、取ったページビューは過去最高。

そして、相変わらずタワー型を買ってしまう癖が抜けないMacPro。

iPhoneでは周囲の冷たい目を無視してアプリに参入、いつの間にかに開発者側にいた。

株も持ってる(笑)

一つ一つの製品にすべて体験が染みこみ、愛着や悪夢(笑)が今でも明確に思い出せる。まさにブランドだと思う。なんだかんだで、ずっと必要としてつきあっているブランドで「影響を受けた」とかそういうレベルの話でなく、必要なもの。そのカリスマがいなくなったのは、無条件で悲しい。もちろん予想はしていたが、遺伝子をうまく受け継いで、これからも西海岸から輝き続けて欲しいと思った今日1日。心よりご冥福をお祈り致します。合掌。


■  [PR]
# by wdbear | 2011-10-07 00:40 | その他
小豆島
PowerShot G12 2010年10月


Tags:# 
■  [PR]
# by wdbear | 2011-10-01 17:58 | 日本
名村造船所跡地
RICOH GR DIGITAL III  しかしGRIIIのグラデーションは綺麗。




■  [PR]
# by wdbear | 2011-09-26 23:00 | 日本
ドゥオモの屋上、街並みの見晴らしは
一番上ではないのですが、最上部へ向かう通路のところどころで、視界がひらけます。右に見えるのがリナシャンテ。



■  [PR]
# by wdbear | 2011-05-04 15:26 | イタリア
ドゥオモの屋上
RICOH GR DIGITAL III

よくもまぁ、こんな巨大建築を遙か昔に作り上げたなぁ…と感慨にふけってしまいます。屋上までは5人くらいしか乗れないエレベーターに並んで、階段をかなり上がって片道30分くらいはかかりますが、最高!ミラノがデザインとファッションの街と言われる所以、その創造の大もとにドゥオモの建築という最大のクリエイションがあることに気がつきました。



■  [PR]
# by wdbear | 2011-05-04 00:43 | イタリア
上海の空港にまだいるタオバオ

上海の空港には、まだタオバオがいました。

2010年11月末頃。


Tags:# 
■  [PR]
# by wdbear | 2011-02-12 03:02
ムラカミヴェルサイユ


日本美術史においても世紀の展覧会といって、間違いないでしょう。とにかく、偉業を成し遂げた村上隆氏に敬服の気持ちでいっぱい。そして、贅をつくした装飾芸術にひけをとらない村上作品の美術工芸品としての美しさも認識できる、空間体験でした。上記のインタビューは、ほぼすべてを氏が語ってくれた、ラッキーとしかいいようがない希有な1本です。

帰り際、たまたま市内のエマニエルペロタンギャラリーで、再び村上氏と再開。原点とも言える、1991年頃の青一色の抽象画作品の頃の話を伺って、ヴェルサイユへの道のりの険しさの一端に触れました。現在、エマニエルペロタンギャラリーでは、リ・ウファン氏の作品とともに、1室に1991年の抽象画作品が展示されています。いわゆる「村上ワールド」ではない作品です。氏によると、本来抽象で行きたかったと。

エマニエルペロタンギャラリー

ヴェルサイユ見るなら、必ずこちらも見てほしい、アーティストにとって非常に重要な作品があります。


■  [PR]
# by wdbear | 2010-09-19 02:42 | アート
< 前のページ 次のページ >



フォトブログ。写真ブログ。建築家 フランク・ロイド・ライト、ル・コルビュジエ、エクトル・ギマール、世界の旅情写真。ときどき、メディア論。当アカウントは所属する組織とは独立した見解を表しています。
カテゴリ
全体
犬島
直島
ル・コルビュジエ サヴォア邸
ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸
F.L.ライト 帝国ホテル
F.L.ライト 自由学園明日館
F.L.ライト 山邑太左衛門邸
エクトル・ギマール
安藤忠雄
モン・サン・ミッシェル
ニュージーランド
インド
日本
フランス
香港
ラスベガス
ロード・オブ・ザ・リング
アメリカ
上海
イタリア
F.L.ライト リンク集
メディア論
アート
Movie
Design
その他
このブログは?
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
すごい坂! 私は小6で..
by りぃ at 13:10
はじめまして。 ナポリ..
by wdbear at 23:50
これ、出来る過程のNON..
by 名のるほどのモノでは at 18:29
はじめまして、こんにちわ..
by photomania at 15:10
AD時代に鍛えたね?この..
by kitchen-kokoro at 15:02
最新のトラックバック
光の教会
from ベンド・シニスター
非日常的な時間、東洋のド..
from 続・敷衍カタルシス
建築家の言葉
from 建築家の言葉
ソニーBRAVIAの海外CM
from ALL-A
フランクロイド・ライトの..
from エピキュリアンズ・カフェ--..
検索
リンク
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
アート・デザインランキング
編集者ランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by wdbear